目的も多種多様

出逢い系サイトを使用いたら、実に色々な方に出逢うことがあります。
出逢い系サイトを使っている目的も多種多様で、
単に悩みを聞いてほしい人が必要な方、肉体関係を求めている方、
恋人募集中の方、結婚を前提とした人を真面目に捜している方等、多くの人達が出逢い系Webサイトを利用しているのです。
ですので、様々な方が集中する出逢い系webサイトは、もめごとも少なくはありません。

メールの送受信だけでのお付き合いから、直接実際に逢ってみるため、
いざあってみたら全く趣味ではなかったという類いの話ですとか、
映画俳優の××似って言ってたのに似ても似つかないというようなこぼれ話も聞いたりします。

わたしの友達でも出逢い系webサイトを使用していた時に、ずっと「30代の事務員」だと思っていたらしいのです。
それは友達よりもかなり年上であったために、年上ごのみの友達は年長の人とお付き合いをしたいで、出逢い系サイトを利用していたんです。
長い期間メールでのお付あいだったから、まさかウソだとはわからなかったようなんです。
しかし、でも直接に逢いましょうということになって、約束をした喫茶店に行ったら、予めに話をきいていたような外見の方はいない。
そこでTELしてみたら、TELに応答したのは自分の横にいた女子中学生であったんです。
「本当のことを言おうとしていた」と謝っていた彼女なのですが、
年上ごのみ友達としても全く興味の対象ではなかったという話でした。
中学生を相手にしていたら罪になってしまうとので、あまりにもしょんぼりしている彼女に「話が違うので失礼する」とは切り出せず、カフェの裏口から脱出したという体験談もあります。

近頃では法律によって出逢い系webサイトに会員登録をする時には年齢の確認を必ずするようになっていますので、おそらくこのようなことはありえないです。
お付き合いをしている方に興味をもたれてたいという理由でウソをついてしまったら、直接実際に逢う段になって最終的にその人をだますことになっているんです。
多少の脚色はあってもいいと思いますが、彼女を傷つけるようなウソはしないでおきましょう。
そんな余計なことをするよりも、もっと自分のよい部分を真摯に正直にみていただくことによって、出逢い系サイトを充分に楽しみながらステキな出逢いを求めてゆきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です